ドラマ 華麗なる一族の最終回と視聴率 華麗なる一族

華麗なる一族の最終話と視聴率





 華麗なる一族のファンである自分としては、悲しいですが、
3/18に華麗なる一族の最終話となりました。

気になる、華麗なる一族の最終話と視聴率は、


最終回 2007年3月18日 最終章・後編 決意の死〜未来へ 30.4% 39.8%

おおーすごいことに華麗なる一族の最終話、視聴率は、予想通り
30%を超えておりました!

さすが、華麗なる一族ですね。最後も華麗に決めてくれました!


平均視聴率 関東24.4% 関西30.4%(視聴率はビデオリサーチ社調べによるもの)

 関東地区での瞬間最高視聴率は、午後21:27分に鉄平が早苗に「愛してる」といった、30.5%。関西地区は、午後21:22分に鉄平と芙佐子が再会した、34.7%である。さらに、名古屋地区では開始後1分たつとすでに視聴率は25.6%を記録し、午後21:15分には30.8%を記録。放送の翌日、関西ではちちんぷいぷいによる「6分でわかる最終回」なる特集も行われ、鉄平が雪山に入ってからは文字通りアルプスのごとく視聴率が常に40%を越えていたグラフなども紹介された。関西地区では2006年の紅白歌合戦の視聴率すら上回っており、司会の角淳一は木村の演技を高く評価すると共に「国民的なドラマとなった」、「自分たちぐらいならば血液型の間違いなども多かったのですが・・・」とやや現代の考えではわかりづらかったと言ったことを解説していると共に、「やっぱり人生は運だ!」と評していた。


すご過ぎる、化け物ドラマ華麗なる一族でした・・・パンチ



華麗なる一族の関連リンクです。
華麗なる一族・神戸の岡崎財閥とは。http://episode.kingendaikeizu.net/34.htm

華麗なる一族 DVD−BOX / 木村拓哉

| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。